プレカットとは従来大工さんが手刻みにておこなっていた土台・柱・梁等の仕口・継ぎ手加工を予め工場で加工することです。

当社では平成7年に全自動プレカットラインを導入。

お客様からいただいた図面を基にデータ作成
コンピュータ制御で機械加工を行うので正確で精度の高い製品を提供しております。

CAD部門

専門スタッフによる木造軸組み(建物の骨組み)の提案と正確な入力でお客様の要望にお応えします。
常に見易い図面を心掛けているので打ち合わせがスムーズに進みます。
お客様の大切なお住まいを柱1本から丁寧に心を込めて入力しています。

CAD
CAD
加工部門

CADで生成したデータにより機械加工をおこないます。
材長・仕口・継ぎ手の寸法など厳しい検査に合格した部材のみ現場に出荷されます。

工場
工場
工場
手加工部門

長尺材・丸太・大梁など機械加工では困難な形状を手で刻みます。
職人の技術で1本1本慎重に加工しています。

手加工
手加工
手加工
手加工
造作部門

< 加工 >

敷居・鴨居・階段・棚などお客様の要望にお応えします。
材種・寸法・形状をオーダーメイドでお造りいたします。

造作
造作
造作
造作

< 木取り >

熟練した職人の「知識・経験・目」で材料を選別しています。
用途に合わせた最高の材料をお届けいたします。

木取り
sp

コンタクト

TEL :0258 - 27 - 7271 FAX:0258 - 27 - 7282

メールフォーム